不思議の国・ニッポン

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング


(前略)

o0800053314930435371.jpg
(画像:毎日新聞)

コロナ禍で、日本の不条理はさらに積み上がっている。


 なぜ医療従事者、しかも高齢の医療従事者
 までもがワクチン接種を受けられぬまま、
 コロナ患者の治療やワクチン接種に従事
 しなければならないのか?

 なぜ飲食店ばかりが一方的に努力や忍従
 を強いられ、実際にマスクをせず飛沫を
 飛ばすことにより他者を病気や死に至ら
 しめる可能性のある危険行為を店内や
 路上で続ける者を、禁煙区域で喫煙した
 者が罰せられるのと同様に取り締まる
 ことができないのか?

 なぜ一般企業であれば厳重な懲罰を受け、
 場合によっては免職になって然るべき、
 コロナ禍での大人数での会食について、
 政治家や官僚という国民の鑑となるべき
 立場にある者が行ってもその罪はほとんど
 問われず、ただ頭を下げるだけで許される
 のか?

 なぜ学校で子どもたちはこの一年、クラス
 メートと一言も言葉を交わすこともなく、
 全員同じ方向を向いてただ黙々と無味
 乾燥な給食の時間を過ごして来たという
 のに、大人たちは感染リスクを最小限に
 する努力もせずに会食を行うのか?

(後略)

※全文はこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12670127782.html

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング

わが家は新暦&旧暦で雛祭り

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング


o2039180114906268480.jpg

令和3年3月3日と、トリプルスリーになった今年の雛祭り🎎

感染対策もあって、今回は家族水入らず、おうちで祝われた方も多かったのではないでしょうか。

雛祭りと言えば「桃の節句」ですが、実は桃花の開花時期は3月下旬から4月上旬。

o0630042014906268789.jpg

というのも、雛祭りのルーツである「上巳(じょうし)の節句」とは3月最初の巳の日(上巳)に行う行事で、本来は旧暦で祝うもの。

今年の旧暦3月3日はまだだいぶ先で、4月14日です。

上巳の節句は室町時代に中国から伝わり、江戸時代には徳川幕府が元旦と並ぶ大切な祝日である五節句の一つとして定めました。

実は、我が家では雛人形を新暦の3月3日に飾ってお祝いし、旧暦の3月3日に満開となった桃花とともにもう一度お祝いして仕舞うことに、数年前からしています。

なにしろ2月後半は短くて、バレンタインや自分の誕生日にいただいたお菓子やお花などお祝いの余韻に浸っていると、あっという間に過ぎてしまい、気づくともう3月💦

今からお雛様を飾ったところで、すぐしまわなきゃならないし、でも飾らない訳にもいかないし・・・という事態にいつも陥り、雛人形を出すか出さないか悩むくらいなら、そうだいっそのこと二度祝っちゃえばいいんだ💡と思いあたり、新暦&旧暦ダブル雛祭り方式が始まりました。

これですとお菓子もお酒も二度楽しめますしね😋

加えて近頃は、娘も孫もいないのにこの歳で昔ながらの雛人形を出し入れするのはさすがにしんどく、昨年、愛らしい一刀彫の雛飾りと出会ったのを機に、今年からはその雛壇を飾ることとしました。

奈良一刀彫の伝統を受け継ぐ二代目「鐡山」作の雛飾りは、実に扱い易くコンパクトで、なかなか雅ながら素朴で親しみやすく、とても気に入っています。

o1882260714906304498.jpg

添える雛菓子も、今年は一刀彫の雛たちに合わせてちょっとプリミティブな感じを加味したいと思い、恒例の虎屋製「雛井籠(ひなせいろう)」と「雛折(ひなおり)」に加え、京都・末富製の「ひちぎり」を用意しました。

o0796049214906268843.jpg

(後略)

※全文はこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12660739258.html

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング

「君が、君であること」〜小学部を巣立つ君たちへ

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング


(前略)

自分の心をごまかし
感動する心を眠らせようとすると、
その輝きは即座に消え失せる。

自分の頭で考えることをやめ
誰かの考えを鵜呑みにする時、
考える努力を怠って
周囲の考えに闇雲に付き従う時、
君は君でなくなる。




感じることを、躊躇ためらうな。
考えることを、怠るな。
行動することを、恐れるな。

君の人生のすべては、
そこから始まる。


------------------------------------------

もう十数年、ずっと作新学院小学部の卒業文集に掲載し続けている文章です。

毎年、小学部から原稿依頼があるのですが、これを超えるような“贈る言葉”が綴れぬまま、年を重ねています。

拙文ながら、きっとこれに代わる送別の辞は死ぬまで書けないだろうなと、思っています。

※全文はこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12655882465.html

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング

コロナ禍、人は鬼に堕するのか〜『鬼滅の刃』から考える

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング


(前略)

利己的な欲望のまま情け容赦なく人を喰らう(つまり他者を犠牲にする)鬼は、意志を持つことを許されず、恐怖によって行動をコントロールされる。


コロナの特効薬は、「人(=他者)のことを想う」気持ちだ。

だが、その特効薬を人が持ち合わせないのであれば、この病を食い止めるため特措法改正の「罰則」という恐怖によって、人はその行動を鬼の如くコントロールされることとなる。

「恐怖」による行動統制が進めば、人の「意志」はやがて封殺され、人は人でなくなる。

コロナ禍で、人は鬼に堕してしまうのかー

今が、正念場だ。


※全文はこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12650824229.html

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング

2020年を振り返って

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング


(前略)

作新学院は「何があっても学びは止めない!」という思い一つで、小・中・高・大すべての設置校で、「オンライン授業」の実施に全力で取り組みました。

とは言え、ネット環境に親和性の高い教員数は限られており、多くの教諭、特に年齢層の高い幹部教諭ほど、突然にオンライン授業やらネット配信などと言われても「???」という状態。

もちろん各教室にオンライン授業用の機材があったわけでもなく、そもそもどんな機材が必要なのかすらよくわからない状況の下、オンライン授業という海に漕ぎ出した作新の行く手はまさに五里霧中でした。

実は作新学院ではこれまでも、ICT(information and communications technology)の教育への活用を促進すべく、「アカデミア・ラボ」の創設など新たな試みを重ねてきましたが、保守的で前例主義的な学校教育の現場を一変させるまでには至らぬ中、一斉休校という緊急事態が学院のICT化を大きく後押ししてくれる結果となりました。

作新の教職員は、土地柄を反映してかあまり革新的とは言えない反面、やると決めたらどんな努力も惜しまず、着実に根気強くやり遂げるのが常。

家庭での通信環境に配慮して、働く保護者が在宅している早朝や夜あるいは土日祝日にもオンライン授業を行い、お陰様で3ヶ月近くの休校による授業の遅れは、本学では二学期を迎える前にほとんど解消することができました。


このように学業はオンラインでなんとか補うことができましたが、部活動では甲子園をはじめほぼ全ての大会が軒並み中止となり、卒・入学式などの式典や修学旅行といった行事も規模の縮小や中止を余儀なくされました。

講堂や体育館で顔を合わせることができず、全てが校内放送となってしまった式典では、教室にいる子どもたちの心に少しでもストレートにメッセージが届くようにと、式辞で話した内容とシンクロするようなミュージック・ビデオの活用を始めました。

作新の卒業式ならではの、スケール感に富んだ在校生による盛大な「送り出し」も、取りやめとなってしまった3月1日の卒業式では、式典の幕が降りた瞬間、卒業ソングとして名高いONE OK ROCK『C.h.a.o.s.m.y.t.h.』を全教室に流しました。

曲終わりの、

Dream as if you will live forever
And live as if you'll die today

 

という歌詞の意味を生徒たちに是非理解して欲しかったのですが、放送での卒業式となったお陰で、日本語訳の歌詞を画面に表示して伝えることができました。

続く4月4日の入学式では、例年であれば校門近くで新入生歓迎の賑やかなパフォーマンスを繰り広げる各部活動の様子をあらかじめビデオに収め、式典が始まる直前、前年の甲子園大会主題歌でもあったOfficial髭男dismの『宿命』にのせて各教室に放映しました。

甲子園大会中に聴いてももちろん感動的な曲でしたが、コロナ禍で聴く『宿命』の歌詞は本当に胸に迫り、あらゆる試練に立ち向かう勇気を奮い起こさせてくれました。


9月初めに予定されていた学院祭は、毎年数千人規模の人たちが校内に集まるため、今年は学院史上初となる「オンライン作新祭」に切り替えることとしました。

オンラインという未知でまっさらなキャンパスに、子どもたちの自由な発想と柔軟な頭脳によって、今だからできる、今しかできない世界を描き出すことができました。


9月28日、135周年を迎えた創立記念日では、コロナ禍で発生した偏見や差別をなくそうと愛媛で始まった「シトラスリボン プロジェクト」を受け継ぎ、児童・生徒そして教職員全員で手作りしたリボンを胸につけて、「人を傷つけない」ことを誓い合いました。

(後略)

※全文はこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/japanvisionforum/entry-12647344129.html

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい…
↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

FC2 ブログランキング
プロフィール

hata.kei

Author:hata.kei
畑恵です。

作新学院 理事長
学術博士[科学技術政策](Ph.D. in Science Policy)
“Galerie du Temps” 代表

元参議院議員
元NHKキャスター

ブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
リンク
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示